商品一覧

眠猫と鼠

香炉 常雲作

[銅製]

数量
¥220,000 税込
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
加賀二代目藩主・前田利長が1609年に高岡城を築城し現在の高岡市金屋町に7人の鋳造師を迎え入れてから、四百年あまりにわたって職人たちの技と心を連綿と受け継ぎ、1975年には日本で最初の国の「伝統的工芸品」の指定を受けた高岡銅器。
その高岡からお届けする、常雲作の眠猫と鼠の香炉です。
眠る猫にねずみが鈴をつけようとしている?
微笑ましいひとこまが思い浮かぶ場面を大胆かつ繊細に表現した逸品で置物としても楽しめます。

蔵出し残り1点限りの掘り出し物です。
木製台付きで桐箱入りですのでご贈答にも最適です。

大きさ:本体 W170㎜×H75㎜×D100㎜
    台  W240㎜×H 20㎜×D160㎜
* 実測値のため測定誤差のある場合があります。



※ 「蔵出し一点物」は倉庫やショールームで長年眠っていた物なので小傷や変色等がある物もございます。
それぞれの詳細や在庫、納期等につきましてはメールかお電話にてお気軽にご確認ください。