商品一覧

子安観音菩薩

仏具 牧田秀雲作

[合金製・純金メッキ]

数量
¥18,810 税込
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
加賀二代目藩主・前田利長が1609年に高岡城を築城し現在の高岡市金屋町に7人の鋳造師を迎え入れてから、四百年あまりにわたって職人たちの技と心を連綿と受け継ぎ、1975年には日本で最初の国の「伝統的工芸品」の指定を受けた高岡銅器。

その高岡にて作られた牧田秀雲作の合金製の子安観音菩薩です。
美しい純金メッキを施され、いつまでも見る者の心に癒しと安らぎを感じさせます。

大きさ:W50㎜×H145㎜×D50㎜
* 実測値のため測定誤差のある場合があります。

※ 在庫、納期等につきましてはメールかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■牧田秀雲 略歴

1917年 静岡県生まれ
1932年 横浜市の彫刻家、望月秀晃氏に師事。
1953年 東神奈川孝道教団の鐘楼堂及び本堂を始め、各地の社寺彫刻及び仏像を彫る。
1973年 東京都日本橋三越本店にて伝統技術保存の為の秀作展に出品。知事より感謝状を貰う。
1985年 和歌山県高野山南院、国重要文化財 波切不動尊を模刻。三田山魚籃寺の「魚籃観音」摸刻。
1989年 茨城県友部町 住吉寺教住寺、時宗元祖 一遍上人立像 製作。